シミ取りおすすめクリーム27選!シミ取りクリームの使い方と注意点も解説

美容

 

シミ取りは、多くの人にとって切実な悩みです。

 

今回は、シミの原因やシミ取りおすすめクリーム情報・効果的なアフターケアをご紹介。

 

シミ対策をしっかりして、気持ちのいい季節を迎えましょう。

 

※本ページにはプロモーションが含まれています。

 

  1. そもそもシミの原因って何?
  2. シミの種類と特徴
    1. 老人性色素斑
    2. 炎症後色素沈着
    3. 肝斑
    4. そばかす(雀卵斑)
    5. 後天性真皮メラノサイトーシス (ADM)
    6. 脂漏性角化症
  3. シミ取りのおすすめのクリームを使用するタイミングやポイント
    1. シミ取りのおすすめのクリームを使用するときの注意点
    2. シミ取りのおすすめのクリームの副作用
  4. 市販でできるシミ取りおすすめクリーム27選
    1. ホワイトピュア 薬用美白クリーム
    2. エリクシール スポットクリアセラム WT
    3. ホワイトショット
    4. QuSomeホワイト2.0
    5. リッツ ホワイト 薬用ドットゼロ
    6. ドレススノー ナイトクリーム
    7. ホワイト HQ クリーム
    8. ラディアンCクリーム
    9. なめらか本舗 薬用美白スポッツクリーム
    10. 薬用しみ対策 保湿クリーム
    11. 薬⽤美⽩アクネホワイトクリーム専⽤パッチ付
    12. ハイドロクリーム SHQ
    13. ルミナスHQブースター
    14. Whitening Cream
    15. メラノフォーカスEV
    16. エンリッチドリンクルホワイトクリーム
    17. リンクルターン 薬用コンセントレートクリーム ホワイト
    18. 薬用シミエースAXプレミアム
    19. ケシミンクリームEX
    20. サエル ホワイトニング クリーム コンセントレート
    21. 白潤プレミアム 薬用浸透美白クリーム
    22. 薬用美白エッセンスクリーム
    23. デルメッド ホワイトニング スポットクリーム
    24. 業務用 ハイドロキノンクリーム5%
    25. ブライトニングクリスタル
    26. オールキルクリーム
    27. パワーブライトニング グルタチオンクリーム
  5. シミ取りのおすすめのクリームの効果

そもそもシミの原因って何?

 

ご存じの方も多いと思いますが、シミのおもな原因は「紫外線」です。紫外線はメラニン色素の生成を促し、肌にダメージを与えてしまいます。

 

紫外線のほかには、加齢やホルモンバランスの乱れ・遺伝的要因がシミの発生には関係しています。

 

 

 

シミの種類と特徴

 

一言でシミといっても、種類はさまざまで、それぞれ異なる特徴をもっています。

 

また、シミ取りのおすすめの方法もそれぞれ異なります。

 

老人性色素斑

 

  • 円形で茶色っぽい
  • 徐々に濃くなる傾向
  • 主な原因は紫外線と加齢
  • 30代から50代でよく見られる

 

 

炎症後色素沈着

 

  • 色ムラがある
  • 輪郭がぼやけている
  • 全年代で発生
  • 主な原因は傷跡・やけど跡・ニキビ跡・かぶれ跡
  • 皮膚を強くこすらないように注意が必要

 

 

肝斑

 

  • 頬骨や口周り、おでこなど左右対称にできる
  • 薄茶色から茶褐色
  • 輪郭がぼやけている
  • 30代から40代でよく見られる
  • 主な原因は紫外線と女性ホルモンの乱れ・摩擦

 

 

そばかす(雀卵斑)

 

  • 小さな斑点のようなシミ
  • 散らばっている
  • 幼少期から思春期によく見られる
  • 主な原因は遺伝と紫外線

 

 

後天性真皮メラノサイトーシス (ADM)

 

  • 灰色や青みを帯びた褐色
  • 米粒大
  • 20代でよく見られる
  • 発生原因は不明

 

 

脂漏性角化症

 

  • 黒褐色でイボのような形状
  • ほくろより硬くボコボコしている
  • 40代から60代でよく見られる
  • 主な原因は紫外線と加齢

 

どのシミでも、予防のためには日常生活での紫外線対策やスキンケアが重要なのは変わりません。また、シミ取りのおすすめのクリームを選ぶときには、肌のタイプやシミの種類に合わせたものを選ぶのが大切です。

 

自宅でできるシミ取り方法では、効果や安全性をしっかり考えて選ぶ必要があります。

 

クリニックなどのプロによる治療ではレーザー治療や光治療など、より確実な効果が期待できます。

 

どの方法でも、シミ取りに関して不安なことがある場合は、専門家に相談するのがおすすめです。

 

 

 

シミ取りのおすすめのクリームを使用するタイミングやポイント

 

シミ取りのおすすめのクリームを使用するタイミングは、朝と夜のスキンケアの最後に使用するのがおすすめです。

 

肌に浸透しやすい状態で使用することで、効果が期待できます。

 

 

シミ取りのおすすめのクリームを使用するときの注意点

 

シミ取りのおすすめのクリームを使用するときには、以下の点に注意しましょう。

  • 肌の状態
  • 適切な量
  • 日焼け止めとの併用

 

これらを守ることで、さらなる効果が期待できます。

 

 

シミ取りのおすすめのクリームの副作用

 

ごくまれに、肌トラブルが起こる場合もあります。ですが、使用方法を守ることで副作用は軽減できます。

 

ただ、妊娠中や授乳中の方にも使用できるシミ取りクリームもありますが、使用前に医師や薬剤師に相談することが重要です。

 

肌トラブルのある方やアレルギー体質の方は、使用前には必ずパッチテストを行うことをおすすめします。

 

 

 

市販でできるシミ取りおすすめクリーム27選

 

ここからは、手軽に購入できるシミ取りおすすめクリームをご紹介。

 

27商品を一気に紹介していくので、気になるものは随時チェックしておきましょう。

 

 

ホワイトピュア 薬用美白クリーム

 

 

美白効果はもちろん、さまざまなケアができる「ホワイピュア 薬用美白クリーム」。シミ取りだけでなく、お肌のキメを整える効果も期待できるんです。

 

「トラネキサム酸」と「アルブチン」の2種類の成分が配合されていて、メラニンの生成を抑えてくれます。

 

シミ・そばかすの発生を予防しながらお肌を守ってくれるシミ取りおすすめクリームなんですよ。

 

 

エリクシール スポットクリアセラム WT

 

 

バランスよく有効成分が配合された「エリクシール スポットクリアセラム WT」。みずみずしい「ツヤ玉」が、輝く肌に導いてくれます。

 

バランスよく配合された有効成分がメラニン生成を抑制、シミやそばかすを防ぎながら、肌荒れ予防やターンオーバーのサポートもしてくれるんです。

 

お肌へのやさしさも十分で、肌の水分量が増加。高い保湿効果で乾燥肌の方でも満足できる、シミ取りおすすめクリームです。

 

 

ホワイトショット

 

何度でも現れるしつこいシミに着目したクリーム「ホワイトショット SXS N」。充実した成分配合で、リッチ気分でのシミ取りが叶います。

 

ホワイトショットには、美白有効成分「ビタミンC誘導体&ルシノール」が配合されているのも特徴の一つ。

 

シミ取り効果がシミの根本まで届くように、美白有効成分がしっかりとサポートしてくれるシミ取りおすすめクリームです。

 

 

QuSomeホワイト2.0

 

独自の浸透技術が採用された「QuSomeホワイト2.0」。2021年にリニューアルされました。

 

リニューアルでは、ハイドロキノンを従来よりも多い2%配合。

 

そのため、お肌全体のくすみが気になる方や効果重視でシミ取りおすすめクリームを選びたい方にはとくにおすすめです。

 

 

リッツ ホワイト 薬用ドットゼロ

 

集中美容液クリーム「リッツ ホワイト 薬用ドットゼロ」。メラニンの生成を抑えながら、シミやそばかすを防ぐ「トラネキサム酸」、肌を整える「グリチルリチン酸2K」が配合されています。

 

成分のお肌への浸透性が高く、肌にやさしいシミ取りおすすめクリーム。

 

保湿力もあるので、乾燥肌の方にはとくにおすすめです。

 

ドレススノー ナイトクリーム

 

ナイトケア用クリーム「ドレススノー ナイトクリーム」は、夜の肌環境が考慮されたシミ取りおすすめクリームです。

 

有効成分の「ナイアシンアミド」を配合しています。これ1本で美白ケアとシワ改善のW効果を実感できます。

 

また、無添加のシミ取りおすすめクリームなので、添加物が気になる方にもおすすめなんですよ。

 

 

ホワイト HQ クリーム

 

純ハイドロキノン成分が高濃度配合された「ホワイト HQ クリーム」。ビタミンC・Aをはじめとした12種の美肌成分が含まれているシミ取りおすすめクリームです。

 

お手頃価格で本格的なケアができるのも魅力の一つ。

 

すべての工程が国内で管理されているので、品質にこだわってシミ取りおすすめクリームを選びたい方におすすめです。

 

 

ラディアンCクリーム

 

ビタミンC誘導体が8.5%配合されている「ラディアンCクリーム」。とにかく高濃度と話題の商品です。

 

容器は2種類用意されているので、使いやすいものを選べるのもうれしいポイント。

 

柑橘類の香りに癒されながらシミ取りケアをしたい方におすすめのシミ取りクリームです。

 

 

なめらか本舗 薬用美白スポッツクリーム

 

「なめらか本舗 薬用美白スポッツクリーム」は美白ケアだけでなく、目の周りの乾燥のくすみにも効果が期待できるシミ取りおすすめクリームです。

 

ベースの成分は「アルブチン」と「グリチルレチン酸ステアリル」。メラニンの生成を抑えてシミやそばかすを防ぎながら、すこやかな肌へ導いてくれます。

 

保湿力もあるので、乾燥が気になる方にもおすすめですよ。

 

 

薬用しみ対策 保湿クリーム

 

シミだけでなくニキビの予防もできる「薬用しみ対策 保湿クリーム」。美白有効成分の一つ、ビタミンC誘導体がシミの根本にアプローチしてくれます。

 

ニキビには「グリチルリチン酸2K」が効果を発揮。繰り返してできやすいニキビを防いでくれますよ。

 

シミもニキビも抑えたい方におすすめのシミ取りクリームです。

 

薬⽤美⽩アクネホワイトクリーム専⽤パッチ付

 

気になる所にしっかりとアプローチできる「アクネスラボ 薬⽤美⽩アクネホワイトクリーム専⽤パッチ付」。この商品は、気になる部分にクリームを付けたあと、パッチを貼って集中ケアします。

 

「L-アスコルビン酸2-グルコシド」で美白効果が、「グリチルレチン酸ステアリル」で肌荒れを防ぐ効果が期待できます。

 

保湿力も十分なので、乾燥も美白もしっかり防ぎたい方におすすめのシミ取りクリームといえますね。

 

 

ハイドロクリーム SHQ

 

合成着色料不使用・石油系界面活性剤不使用など、さまざまな添加物を排除している「ハイドロクリーム SHQ-5」。お肌に使うものだから、合成物質はできるだけ避けたいという方におすすめのシミ取りクリームです。

 

また、安定型ハイドロキノンなどの美容成分が豊富に配合されているので、バランス重視で美肌ケアをしたい方にもおすすめ。

 

夜のスキンケアのときに気になる部分に使うと効果が期待できますよ。

 

 

ルミナスHQブースター

 

ホワイトハイドロキノンが配合された「ルミナスHQブースター」。ハイドロキノンのなかでも、光や熱に強くて刺激が少ないものを選んで配合しています。

 

なので、今までハイドロキノンが含まれたものが合わなかった方にもおすすめのシミ取りクリームです。

 

 

Whitening Cream

 

うるおいを与えながら、透明感のある肌に導いてくれる「Calin Whitening Cream」。メラニンの生成を抑えてシミやそばかすを防ぐ「水溶性プラセンタエキス」とお肌の荒れを予防する「グリチルリチン酸2K」が配合されています。

 

また、お肌を整えてくれる「ビタミンC誘導体」も含まれていて、お肌へのやさしさも十分。

 

「Calin Whitening Cream」は、お肌にうるおいと透明感の欲しい方におすすめのシミ取りクリームです。

 

 

メラノフォーカスEV

 

多くの方から長く愛されている「メラノフォーカスEV」。4MSKとm-トラネキサム酸がW配合されています。

 

4MSKは資生堂独自の美白有効成分で、メラニンの生成を抑えながらシミやそばかすを防いでくれるんです。さらに2023年のリニューアルでは、お肌を整えながら保護してくれるエイジツエキスも新配合されました。

 

透明感をしっかり実感したい方に、特におすすめのシミ取りクリームです。

 

エンリッチドリンクルホワイトクリーム

 

美白とシワ改善の2種類の有効成分が配合された「エンリッチドリンクルホワイトクリーム S」。肌代謝を整えてくれるレチノールも含まれているので、乾燥が原因のくすみやムラが気になる方におすすめのシミ取りクリームです。

 

容器は、開封後に酸素が入らないようになっていて、商品の劣化を抑えてくれます。容器までこだわっているのは嬉しいですね。

 

 

リンクルターン 薬用コンセントレートクリーム ホワイト

「リンクルターン 薬用コンセントレートクリーム」は、シワの改善とメラニンの生成を抑えるW効果が期待できます。

 

有効成分の「ナイアシンアミド」は、ゆっくりと効果を発揮。長期間の使用で効果が期待できるんです。

 

肌に刺激のある成分はほとんど含まれていないので、敏感肌の方には特におすすめのシミ取りクリームです。

 

 

薬用シミエースAXプレミアム

 

「薬用シミエースAXプレミアム」には、肌を整える成分として3種類のビタミンが配合されています。

 

美白効果・肌荒れ予防効果・ターンオーバーを抑える効果など、成分がバランスよく配合されているのも特徴の一つ。

 

保湿力もあるので、肌の乾燥が気になる方におすすめのシミ取りクリームです。

 

 

ケシミンクリームEX

 

ドラッグストアなどで購入できる「ケシミンクリームEX」は、ご存じの方も多いのではないでしょうか。ケシミンクリームEXは、CMでも有名なスポットケアクリームです。

 

効果がゆっくりと発揮される美白有効成分「L-アスコルビン酸 2-グルコシド」と、メラニンの生成を抑えながらシミやそばかすを防ぐ「アルブチン」が配合されています。

 

また、ターンオーバーを助けてくれる「トコフェロール酢酸エステル」やすこやかな肌へ導いてくれる「プルーン酵素分解物」が含まれているのも嬉しいポイント。

 

美容効果にしっかりこだわりたい方におすすめのシミ取りクリームです。

 

 

サエル ホワイトニング クリーム コンセントレート

 

健やかな美肌へ導いてくれると好評の「サエル ホワイトニング クリーム コンセントレート」。セラミドが肌のバリア機能を整えてくれ、アルブチンが優しく美白効果を発揮。

 

敏感肌でお肌に合うシミケア商品が見つからなかった方に、おすすめのシミ取りクリームです。

 

白潤プレミアム 薬用浸透美白クリーム

 

潤いにもシミ対策にもこだわって販売された「白潤プレミアム 薬用浸透美白クリーム」。2種のヒアルロン酸がたっぷり配合されていて、潤いに満ちたツヤ肌効果が期待できます。

 

クリームは素肌と同じ弱酸性なので、お肌の質はそのままに潤いのケアもしたい方におすすめのシミ取りクリームです。

 

 

薬用美白エッセンスクリーム

 

有効成分プラセンタエキスが配合された「薬用美白エッセンスクリーム」。こだわりの処方による、伸びの良さと浸透感が特徴です。

 

有効成分プラセンタエキスがメラニンの生成を抑えてシミやそばかすを防いでくれるので、目元・口元の小じわが気になる方にはおすすめのシミ取りクリームなんですよ。

 

 

デルメッド ホワイトニング スポットクリーム

 

「デルメッド ホワイトニング スポットクリーム」は、大人のシミを効果的にケアしてくれるクリームです。

 

メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを予防する成分として「コウジ酸」が含まれているのが特徴。また、肌荒れを防いでくれる「アラントイン」や、すこやかな肌へと導いてくれる「ビタミンE」「ヨクイニンエキス」も配合されています。

 

保湿力も抜群なので、保湿をしながら美白対策もしっかりしたい方にはおすすめのシミ取りクリームです。

 

 

業務用 ハイドロキノンクリーム5%

 

香料や着色料などを含んでいない「業務用 ハイドロキノンクリーム5%」。専門機関向けに開発された商品ですがドラッグストアなどでも購入でき、使い心地がなめらかなと好評なんですよ。

 

ハイドロキノン含有なので、本格的なハイドロキノンケアをしたい方にはおすすめのシミ取りクリームです。

 

 

ブライトニングクリスタル

 

お肌の悩みに多角的なアプローチができる「ブライトニングクリスタル」。高濃度のハイドロキノンをはじめ、透明感と代謝のサポートをしてくれる成分がしっかり含まれています。

 

普段から素肌に自信が持てない方には、特におすすめのシミ取りクリームなんですよ。

 

 

 

オールキルクリーム

 

ビタミン類が豊富に配合されている「オールキルクリーム」。抗酸化作用があるビタミン類も多く含まれているのが特徴です。

 

ほとんどベタつかず、肌馴染みが良いのもうれしいポイント。

 

オールインワンでも使えるので、忙しくてもシミ取り対策はさぼりたくない方におすすめの、シミ取りクリームです。

 

 

パワーブライトニング グルタチオンクリーム

 

 

肌を自然に白く見せることができると話題の「パワー ブライトニング グルタチオンクリーム」。塗った瞬間に効果を期待できるので、時間がないときにも頼りになるクリームです。

 

パワー ブライトニング グルタチオンクリームは、抗酸化作用が期待できる「グルタチオン」が配合されています。なので、化粧下地としても使えるんですよ。

 

化粧下地としても使えて肌を自然に白く見せられる、嬉しいことづくめのシミ取りおすすめクリームですね。

 

 

 

シミ取りのおすすめのクリームの効果

 

シミ対策には、美白有効成分を配合したクリームを選ぶことが重要です。

 

美白有効成分には、

  • ビタミンC誘導体
  • アルブチン
  • トラネキサム酸

などが効果的といわれています。

 

また、ハイドロキノンもシミのケアに注目されていますが、使用するときには濃度に注意が必要です。

 

シミ対策のおすすめクリームには、おもに以下の効果があります。

  • メラニンの生成を防ぐ
  • メラニンを無色化する
  • ターンオーバーを促進してメラニンを排出する

 

ただし、市販のクリームはシミを完全に消す強力な効果は持っていません。シミの種類によって効果が異なり、一部のシミには美容医療が有効です。

 

シミクリームの選び方については、以下のポイントを考慮してください。

  • 美白有効成分の配合:シミを予防するために、美白有効成分を含むクリームを選ぶ

 

シミ取りの効果を長持ちさせるためには、日常のスキンケアが重要です。また、定期的な肌のチェックもシミ取りの効果を維持するために役立ちます。

 

この記事を参考に自信をもって美肌を目指し、理想の肌を手に入れてくださいね。

 

※情報は2024年4月現在のものです。変更などございましたらお知らせいただけますと幸いです。

 

※※当ブログでは、さまざまな情報を掲載していく予定です。「あなたの知りたいこと」も受付中!知りたい情報がある方は、コメントにてお知らせくださいね!(可能な範囲で記事にしていきます。)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました